借金問題を解決するには?

弁護士の相談

借金問題を抱えてしまった時、先ずはどうしたらいいのでしょうか!? まずは、その道のプロに相談する事が解決への近道です。そういう状況だと自分で解決方法を勉強するよりも、餅は餅屋に頼る方が、つまり専門家に相談する方が結果として安全で、コスト的にも安いと思います。

個人の多重債務者や、個人レベルで借金問題に苦しんでいる人が相談に行く場所としては、まず弁護士が第一の相談場所に挙げられます。 これは昔からそうです。弁護士は法律のプロであり、裁判所の複雑な諸手続も引き受ける資格を持っていますから、債務整理を相談したり委任するには最適な存在であると考えられます。 弁護士は全国にたくさんいますが債務整理に強い弁護士はそんなにいないのです。 弁護士の取り扱う分野はとても広いですから、その中での債務整理はごく僅かな領域に過ぎないと言うことなのです。

債務整理に強い弁護士を選ぶポイントは、まずは他人の紹介や世間の評判などを調べることが大事だと思います。あるいは地元都道府県の弁護士会に問い合わせて紹介を受けるのも確実です。でも私の一番のオススメは、インターネットなどで探す方法です。最近では、多くの弁護士がホームページを持っており、自分の弁護士事務所の特徴や、得意とする分野、かかる費用等の情報を開示しているのです。ご自分の条件にあった弁護士を探して相談してみるのがいいと思います。

相談することとを依頼することを区別することが大切になります。 先ずは相談だけに割り切って弁護士事務所に予約を入れてみましょう。弁護士の相談料は、おおよそ30分あたり5,000円ですが、借金の問題は取り組み方次第で人生に大きな影響がでる事柄なので、このぐらいのお金は惜しまないほうが良いと思います。最近は相談料は無料もしくは初回だけ無料と言う弁護士も増えています。

なお相談したついでにその場で慌てて自己破産手続等の依頼をするのはお勧めできません。相談は気軽に行って構わないと思いますが依頼はあわてないで慎重に考えてしましょう。 できれば複数の専門家に相談をし、自分との相性を確かめたうえでどの専門家に正式に依頼するかをじっくりと決めるべきだと思います。 どんなに評判の良い専門家でも、人には相性というものがあります。お金の問題を任せるのですから、心の底から信頼できる弁護士さんを探して下さい。まずは相談からです。