債務整理を札幌の女性専用でやってみました

債務整理,札幌,女性専用

札幌の知人が、女性専用の債務整理相談窓口に行ったと聞きました。 債務整理をなかなか行わずに、問題が大きくなってからようやく札幌(近所)で債務整理相談を行うという傾向は、女性に多く見られます。 女性は「債務整理の相談するのが怖い」「債務整理は怒られるのではないか」「こんなことにお金を使って債務問題を抱えてしまったことを知られたくない」など、男性と比べて、ナーバスな背景があります。債務整理問題について、女性専用窓口の存在はとても重要だと思います。

女性にとっても債務整理の債務問題は、時間が経てば経つほど、選択できる解決方法が狭められてしまうことが多いものです。例えば、もっと早い段階で札幌の専門家などで相談していれば、デメリットが少ない任意整理や特定調停が選択できたはずなのに、時間が経過し、その間の支払いのためにさらに債務を増やしてしまったといった理由によって、いざ相談した時にはすでに債務整理は自己破産の選択肢しか残されていない状況に陥っていたということが、少なくありません。

債務整理の中の自己破産も、債務に苦しんでいる人にとってはありがたい法的手段ではありますが、その分デメリットもあります。状況を見極め、デメリットを加味してもメリットが大きいと判断できたときに選択すべきものです。最終的な選択肢ですので、簡単に選ぶものではありません。それが「その方法しかない」というときになってからの相談であれば、選択肢は持てないのです。

女性は取り立てに対して恐怖感が大きく、債務整理の相談時期が遅れれば、そのようになってしまいがちです。 そういった女性の特徴を理解を示したうえで、女性専用の相談窓口を設けている弁護士や司法書士といった債務整理の専門家も出現してきました。女性が相談しやすい対応を行っていますので、安心できます。

弁護士等の対応が高圧的な態度であると、言いたいことも言えなくなってしまう女性も多く、そのため自分が納得できないままに手続きに入ってしまい、あとから後悔するということもあります。任意整理が選べる状況であるにもかかわらず、強く自己破産を勧める専門家に押し切られた形で自己破産をして、結局後から後悔しても、その時に負ってしまった不利益は、一生涯背負うことになります。

ういうことがないように、女性専用の相談窓口で、じっくりと相談を行ってもらいたいものです。札幌でも債務整理の女性相談を受け付けているところもあります。 私の知人女性が札幌で対応可能な女性専用の窓口を探す方法として利用したのが「街角法律相談所」というサイトだそうです。

下記で相談する方法もあります

【札幌の裁判所】

札幌地方裁判所 札幌市中央区大通西11丁目

札幌簡易裁判所 札幌市中央区大通西12丁目

【札幌弁護士会】

札幌弁護士会がやっている相談窓口です。

札幌弁護士会法律相談センター 札幌市中央区北1条西10丁目札幌弁護士会館2階